勉強会で名刺をうまく使っていくべきか

名刺イメージ

社会人で活躍していると、様々な勉強会に参加する機会も増えます。
自己啓発のための会もありますし、会社を代表して参加するような勉強会もあります。
どんな性格のものにせよ、多くの人が集まり勉強をすることになることには変わりがありません。

そういった場では、やはりビジネスマンとして、名刺は欠かせないものとなってくるでしょう。

勉強会においては、集まっている人すべてが知らない人であることも珍しくありません。
同業であることもありますが、自分を知ってもらうためにも、名刺交換は大切な機会となってくるのです。
特に異業種との勉強会の時は、何かと大きくなっていくチャンスでもあるでしょう。
渡さなければ何も始まりませんし、渡してもチャンスがないこともありますが、渡していなければ大きなチャンスもつかむことはできないのです。
そのためにも、枚数を多めに持っておくことが大切であるといえるでしょう。

お勧めのSHOP

最短即日出荷OK!名刺作成と印刷はページ上で思い通りのデザインが簡単に作成できるスピード名刺館に!
ハンコヤドットコムグループ会員ならポイント使用可能。
さらに溜まったポイントはTポイントやamazonギフトに振り替可能!
名刺作成・名刺印刷のスピード名刺館【即日発送OK!!】

最近は、勉強会では名刺を出さないと決めている人も増えてきました。
その理由は、社名が邪魔して、自由が利かなくなることや、仕事とは関係のない勉強会に参加しにくくなるということがあるからです。
企業としても禁止しているところも増えてきているのですが、これもリスクを考え行っていることであり、避難されるべきではない話といえるでしょう。
そういった大人の状況も考慮したうえで、勉強会用の専用名刺を作っておくのも方法といえます。

人と出会うことは、何かとチャンスを生むのですから、有効に活用するべき時間なのです。

ページの先頭へ